ひきこもりとは
様々な原因の結果として、社会参加(学校・職場・家庭外の交友など)回避し、原則的には6ヶ月以上にわたって概ね家庭に留まり続けている状態のこと

利用者さんの声をご紹介します

ご利用者さんの声|米沢・山形|ひきこもり青少年関係家族支援施設から・ころセンター
ひきこもり青少年・関係家族支援団体のから・ころセンターではこれまで、ひきこもりの方、ひきこもりのご家族の方、ひきこもりのご友人の方などに数十年に渡りにご利用頂いてきました。

ここではから・ころセンターをこれまでに利用された方にいただいた声を一部ではありますがご紹介させていただきます。

なお、利用者様に配慮して写真の掲載は差し控えさせていただきますのでご理解賜りますようお願いいたします。

少しずつ自信が付いていきました  34歳 男性

5年半もニート状態で、どうして良いか分かりませんでした。初めは、親と一緒にから・ころセンターに行くだけで精一杯でした。でもそれが「外に出る」練習になったと思います。親の都合が合わなくて、自分一人で行かないといけないことがありました。それが、自立するきっかけにつながったのだと思います。少しずつ自信が付いていきました。その自信と、から・ころセンターの方のアドバイスのおかげで就職できたのだと思います。

これからもがんばってください  支援員 伊藤

私たちはあくまでお手伝いをしただけで、自分一人で行動する事が自身につながったことで今のあなたがいるのです。これからも頑張って下さい。

人と関わり、自信がつきました  30歳 女性

これまで人と関わるのが苦手で、ずっとひきこもっていました。
そんな中、から・ころセンターに通い、いろんな人と関わっているうちに、自信がつきました。
から・ころセンターの方に今の就職先を導いていただき、本当に感謝しています。今、仕事がとても楽しいです。

これからも出会いを大切に  支援員 佐藤

から・ころセンターでよき出会いがあってよかったです。出会いは人を変える力があります。これからお仕事頑張って下さい。

お問い合わせ|米沢・山形|ひきこもり青少年関係家族支援施設から・ころセンター

Copyright(c) 2014 から・ころセンター All Rights Reserved.